実践英会話

イギリスのワクチン優先順位と接種状況は?【英語でイギリスのニュースを読もう第1回】

2021年2月5日

Thumbnail-news-1

 

こんにちは。イギリス駐在中の米国公認会計士わだけんです。

「英語でイギリスのニュースを読もう」シリーズでは、ビジネス英語・日常英会話・TOEIC・英検で役立つ英語表現を、実際のニュースや新聞を通して学んで行きます

一日10分で構いません、コツコツと語彙を増やして圧倒的な英語力を手に入れましょう。

中学・高校英語くらいの基礎知識を前提としていますが、以下に当てはまる方はどなたでも大歓迎です(^^)

  • 就職前に上級英語を身につけて即戦力になりたい「大学生」の方
  • 海外取引や海外駐在で外国人とスマートに仕事をしたい「社会人」の方
  • 社会人の教養として英語を身につけたい「専業主婦/主夫」の方
  • TOEICや英検などのスコアをアップしたい「すべて」の方

第1回レッスンでは「イギリスのワクチン接種状況」に関する新聞記事で使われている英語を解説していきます。

原文は、イギリスの新聞紙The Guardianのコチラの記事からご覧ください。

記事の原文

h2-news-original

 

まずは原文を一部抜粋してご紹介します。

“Is the UK rolling out the vaccine fast enough?”

The government plans to offer 13.9 million people (21% of the population) a first dose of the vaccine by the middle of February.

This group includes the top four priority groups: everyone in care homes, all over-70s, frontline health and social care workers and clinically extremely vulnerable individuals.

記事の日本語訳

h2-news-japanese

 

日本語訳は以下の通りです。

「イギリスのワクチン接種は十分な速度で進んでいるか?」

政府は、2月の中旬までに(人口の21%である)1,390万人に対して1回目のワクチン接種の提供を予定している。

そのグループには次の4つの最優先グループを含んでいる。介護施設にいる全員、70歳以上の高齢者、現場の医療従事者や社会福祉従事者、そして医学的に非常に弱い状態の人々である。

重要な単語の解説

h2-explain

roll out…(ワクチンの接種)を開始する

「商品やサービスを初めて導入する」という意味で使われています。

ワクチン(vaccine)と一緒に使う場合は、「人々へのワクチン接種を開始する」という意味でニュースや新聞で頻出します。

Tesla rolls out its first Model 3.

テスラは最初のモデル3の発売を開始する

Why is EU's vaccine rollout so slow?

なぜEUのワクチン接種はこれほど遅いのか?

vaccine…ワクチン

日本語では「ワクチン」ですが、英語では「ヴァクシーン」と発音します。

日本語とかなり異なる発音なので、YouTubeのPronunciation Academyで一度確認してみてください。

dose…1回分の服用量

薬の服用でよく使われる単語です。「ドース」と読みます。

頭にoverを付けたoverdose「過剰摂取」という単語もよく見かけます。

記事の中のa first doseは、ワクチン1回目の接種のことを指しています。

the middle of February…2月の中旬

「the middle of ~」で~の中旬を意味します。

上旬はthe beginning of ~、下旬はthe end of ~と言います。

priority group…優先グループ

priorityは「プライオリティ」と読み、「優先」を意味します。

日本のバスや電車にある優先席はpriority seatと表示されていますね。そのpriorityと同じです。

また、映画『ハリー・ポッターと賢者の石』で「あなたたちと一緒にいると命を落としかねないし、最悪の場合、退学よ!」と言ったハーマイオニーに対して、ロンが放った次の一言が有名になりました。

She needs to sort out her priorities.

彼女は優先事項を整理した方がいい

sort outは「整理する」という意味です。

死ぬことより退学を心配しているハーマイオニーに、ロンは「優先事項を考え直すべき」と言っているのです。

思わず笑ってしまうシーンですね。

care homes…ケアホーム

イギリスのケアホームは、年齢や病気などが理由で自宅で生活ができない人のための施設のことを言います。

over-70s…70歳以上の高齢者

数字にsを付けて〇歳代という意味になります。

20歳代であれば20s(Twenties)、30歳代であれば30s(Thirties)のように表現します。

frontline worker…現場の労働者

frontline workerは、顧客に直接対応している従業員や製造現場で商品を作っている労働者のことを指します。

記事の中ではhealth and social careという形容詞が付いているので、現場で働く医療従事者や社会福祉従事者を意味しています。

clinically…医学的に

clinicは「診療所やクリニック、個人病院」と言う意味の名詞です。

clinicallyは副詞で「医学的に」「患者を精査した結果」という意味になります。

Clinically this disease is very rare in dogs.

医学的に、この病気が犬に見つかるのはとてもめずらしい。

extremely…極端に、非常に

「エクストリームリー」と読みます。形容詞のextremeは、「極端な、非常な」と言う意味です。

extreme weather(異常気象)、extreme condition(過酷な状況)などネガティブな表現を含んでいます。

vulnerable…弱い、脆弱な

少し難しい英単語です。「ヴァルナラボー」と読みます。

実際の発音はYouTubeの動画を参考にしてください。

意味は、「身体的に、感情的に、精神的に傷つけられたり、影響を受けたり、攻撃をされやすい」です。

つまり、「弱い、脆弱な」ということですね。

individual…個人

形容詞で「個々の」という意味があり、名詞では「個人」を意味します。

記事では、複数形で使われておりindividualsは「人々」となります。

clinically extremely vulnerable individualsで「医学的に非常に弱い状態の人々」と言っているわけですね。

この学習の最後に

h2-review

 

新聞記事の重要単語の意味が理解できたところで、原文に戻り記事を声に出して3回読んでみましょう。

声に出している英語の意味を理解しながら音読できると、より効果的です。

ここがポイント

ニュースキャスターになりきって音読すると、記憶に定着しやすいのでオススメです。

英語力の土台にあるのは『語彙力の強化』です。語彙力を強化すれば、「読む・聞く・話す・書く」のすべての能力が底上げされます。

「塵も積もれば山となる」です。一緒にコツコツ頑張っていきましょう。

ワンランク上を目指す方は、英語で簿記を学べる英文会計の記事も併せてご覧ください。

i-catch-uscpa-1
【財務諸表】は英語でなんて言う?現役の米国公認会計士がやさしく解説!〜英文会計入門シリーズ第1回〜

  こんにちは。イギリス駐在中の米国公認会計士わだけんです。 「英文会計入門」シリーズでは、英語で簿記や会計を理解したい方向けに、簡潔に分かりやすく英文会計の基本を解説しています。 簿記3級 ...

今後もビジネス英語・日常英会話・TOEIC・英検で役立つ英語の知識をブログでまとめていきます。

社会人の教養として知っておきたい内容から、『この英語はどういう意味?』という非ネイティブならではのお悩みまで幅広く取り扱う予定です。

休日の自己研鑽に遊びに来てもらえると嬉しいです(^^)

 

米国公認会計士わだけん

-実践英会話
-

© 2021 会計英語アカデミー Powered by AFFINGER5