【意味ない?】USCPA(米国公認会計士)はお金の無駄って本当?USCPA取得者が本音を語ります【体験談】

Thumbnail-uscpa-abitus

 

会計英語アカデミー運営者のわだけんです。

米国公認会計士(USCPA)の専門性を活かして、会計英語の基礎を丁寧に分かりやすく解説しています。

この記事では、日系大企業で働きながらUSCPAを取得した私が、USCPAは意味ないって本当?という疑問に本気でお答えします。

USCPAは本当に価値がある資格なのか?

私はUSCPA(米国公認会計士)の資格を保有、ワシントン州でライセンス登録をしています。

USCPA-certificate

 

結論から申し上げると、USCPAは転職やキャリアアップに役立つ優秀な資格だと考えています。「意味ない」なんてことはありません。

私がUSCPAを取得して良かったことは、大きく以下の3点です。

  1. 海外赴任のチャンスをゲットできた
  2. 自分の専門性の証明になった
  3. 転職市場で自分の価値が1.5倍に上がった

企業で働く社会人の中で「英語x会計」の能力は希少であり、USCPAを取得すれば海外赴任のチャンスが増えます。

私は20代でイギリスに赴任していますが、USCPA取得は海外駐在を後押ししたと実感しています。実際、USCPA取得を上司に報告したときは、その資格取得に対して高い評価をいただきました。

英語以外に会計という武器を身につけることで、海外赴任を任せられる専門性のある人材」として見てもらえたのだと思います。

 

また、海外赴任しない(希望しない)社会人の方でも、日本にいながら海外と仕事をする方は多いでしょう。

米国公認会計士になれば、高いレベルの財務・経理知識が英語で理解できるという客観的な証明ができます。

私はUSCPA取得後、いくつかの転職サイトで自分の市場価値を確認しましたが、年収ベースで1.5倍に上がっていました

試験勉強2年弱という短期間で起きた変化に正直驚きました。自分の努力は間違っていなかったと確信した瞬間でした。

日本人のUSCPA合格者は、年間でたった300人程度と推定されているので、希少価値のある資格であることは間違いありません。

 

さらに、イギリス駐在先でも、現地スタッフからは自分の仕事ぶりに信頼をおいてもらっている自負があるのですが、USCPAを持っていることが影響していると感じます。

なぜなら、海外(特に欧米)は能力を示す肩書きを重視する傾向があるからです。

以前は何者でもなかった自分が、USCPAを武器に夢だったイギリスで堂々と仕事ができています。

USCPAは、外資系企業に勤務する人や将来海外で働きたい人に特にオススメしたいです。

 

確かに、USCPAは時間やお金、労力のかかる試験です。

だからこそ、大いに挑戦の価値がありますし、数年夢に向かって頑張ることで年収1.5倍という大きなリターンが得られる可能性を秘めています。(自分の体験談)

 

世の中には「この資格には価値がない」と言ってUSCPAの挑戦を諦める人はいます。

そんな人があなたに対して言うかもしれません。「USCPAは意味ない」と。

 

周りの意見を気にする必要はありません。

自分の専門性を極めたい、市場価値を上げたい、キャリアアップしたい、海外で働いてみたいという純粋な気持ちを持っているのなら、USCPAは挑戦する価値のある資格です。

 

USCPAは独学で取得できる資格なのか?

USCPAは独学が難しい試験として有名です。(もちろん不可能ではありません)

理由は、大学の追加単位(会計)が必要、かつ、出願手続きやライセンス取得手続きが非常に複雑で面倒という特殊な試験だからです。

独学でUSCPAを取得しようとすると、学歴審査、追加単位取得、ライセンス取得などは基本的にすべて自分で対応しなければなりません。もちろん英語で、です。

USCPAに本気で合格したい人は、専門学校に事務的な手続きを任せ、自分は試験勉強に集中するのが一番だと思います。

 

USCPA-Abitus

 

当時USCPAに興味を持った私は、各専門学校を比較した結果、日本人が最短で効率よく勉強できる実績NO.1のUSCPA専門学校アビタスで勉強を始めました。

アビタスで学習した率直な感想は「教材のクオリティが高く充実している」「オンラインで自分のペースで学習できる」「合格までのサポートが手厚い」です。

 

アビタスをオススメする主なポイント

  • 業界実績No.1
  • 圧倒的クオリティの日本語教材で勉強を進められる
  • すべての授業がオンラインで視聴可能、再生速度もカスタマイズ可能なので自分のペースで学習できる
  • 専用アプリからいつでも復習できるので「スキマ時間」を有効に使える
  • 勉強方法や試験スケジュールについて専属メンターが相談に乗ってくれる
  • 日本および海外在住者のUSCPA学習・合格実績がある(世界中どこでも学習できる)
  • 5年間の学習サポート、合格後の転職サポートがある

 

専門学校によっては英語の教材を使いますが、アビタスは日本語の教材を使います。

USCPAはアビタスの教材で「インプットを日本語、アウトプットを英語で学習」するのが最も効率的だと私は考えます。

 

私は大学時代に1年間のアメリカ留学経験がありますが、学習経験がない分野(生物)の英語をきちんと理解できず、授業に全くついていけませんでした。

USCPA学習では会計・監査・税務という「新しい概念」を勉強するため、他の専門学校で英語の教材を選んでいたらUSCPA合格を途中で諦めていたと思います。

 

また、アビタスの教材はクオリティが非常に高いです。

特に図解が充実して分かりやすく、イメージで会計の基本を理解することができます。

これは、学生時代に会計を全く勉強していなかった私に効果的でした。

そのおかげで、会計に拒否反応を示すことなくUSCPAの勉強を続けられたのです。

 

アビタスに興味のある方は、完全無料の資料請求やセミナー参加がオススメです。

セミナー参加後はUSCPAの解説書(定価1,100円)を無料でゲットできます。

 

公式サイトUSCPAを目指すならアビタス。

 

USCPA学習アドバイス:勉強時間の確保

会社員として働きながらUSCPA学習を継続するのは簡単ではありません。

私の場合、平日は2時間休日は最低6時間の勉強時間を確保し、合計1,500時間くらいの勉強時間で全科目合格できました。

学習時間を確保するコツとしては、他人に見られている環境で勉強する習慣を作ることをオススメします。

会社の食堂、近所の図書館、定期券内の電車など、勉強をサボれない(=サボるとかっこ悪い)空間にいると、やる気が出ない日も勉強を続けやすくなります。

コロナ状況で出来る工夫

USCPA勉強仲間を見つけて定期的に(最低週1回)オンラインで集まり、学習の進捗状況や今週・来週の勉強予定を宣言・共有すると、勉強をサボれない状況を作ることができます。

USCPA学習アドバイス:英語学習

USCPAは英語の試験なので、英語力に自信がない方は「英語が苦手だからUSCPAはハードル高いな...」と思われるかもしれません。

しかし、中学校の英語レベルさえマスターしておけば、英語が苦手な方もUSCPA合格は可能だと私は考えています。

USCPAに出てくる英語は会計の専門用語であり、専門用語をしっかり押さえる(=覚える)ことは必須ですが、TOEFLやTOEICに出てくる難しい単語は出てきません。

テストの目的(TOEFLは大学で使う英語、TOEICは日常会話)が違うからです(TOEICが600点程度でUSCPAに合格した方を知っています)。

USCPA学習アドバイス:スケジュール

学生時代は会計を全く勉強しておらず、社会人1年目の冬から簿記2級の勉強スタート、USCPA学習は社会人2年目から開始しました。

働きながら勉強を続け、仕事の繁忙期でUSCPA学習を一旦ストップした時期を含めて、2年弱(実質1年半)でUSCPAを全科目合格しました

Abitus-schedule

今日何を始めるべきか?

Thumbnail-uscpa-30

 

会計知識が全くない社会人の方が働きながら取得できるのが、USCPAの大きな魅力のひとつです!周りから一目置かれるキャリアを目指すなら、断トツでおすすめしたい資格です。

 

ただし、USCPAは数年のフルコミットが求められる資格です。投資金額もかなり大きい。

憧れの気持ちがあっても、今後の自由な時間とお金をUSCPA取得に捧げられる覚悟のある人は多くないでしょう。

正直、自分のキャリアに有益か、確信がない人もいると思います。

私もそんな人の一人でした。

 

そんな人は、まずは情報収集から始めましょう

アビタスは完全無料で「資料請求」と「セミナーへの参加」ができます

私も専門学校に入る前には、情報収集のためがっつり利用しました。

 

無料セミナーはオンラインで定期的に開催していますので、世界中のどこからでも好きな時間に参加できます。

セミナー参加後は、簡単なアンケートに答えるだけで、USCPAの解説書(定価1,100円)を無料でゲットできるのでぜひ入手してください

uscpa-h2

 

USCPAに興味がある・受けようか迷っている方は、是非この機会をご活用ください

 

公式サイトUSCPAを目指すならアビタス。

 

なお、無料の資料請求・セミナー参加の後、本気でアビタスでUSCPA学習を始められたい方には、「紹介者割引」をご案内しています。

以下のいずれかで連絡いただければ、個別にご案内しますので、お気軽にメッセージください。(「紹介者割引を希望します。」と一言いただければ結構です。)

連絡先

  • Twitter:@wadaken_biz
  • E-mail:kentaro.wada.27[at]gmail.com

 

こちらもCHECK

career-up-i-catch
【海外駐在員おすすめ】就職や転職、キャリアアップに有利な資格ランキング|TOEIC・英検・簿記・USCPA

  こんにちは。イギリス駐在中の米国公認会計士のわだけんです。 就活で有利な資格をコスパよく取りたい 今の職場は入社前のイメージとギャップがあって転職したい 専門性がないから何か資格を取って ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

i-catch-toeic-job-hunting
【大企業志望】文系大学生が目指すべき就活に有利なTOEICの点数は一体いくつなのか【おすすめの教材も紹介】

  こんにちは。イギリス駐在中の米国公認会計士わだけんです。 本日は就活を控えている文系大学生向けに、「一体どのくらいTOEICの点数を取ると就活に有利なのか?」という疑問に答えます。 この ...

続きを見る

2021年4月5日

© 2021 会計英語アカデミー Powered by AFFINGER5