トラベル

【フィレンツェ】レオナルド・ダ・ヴィンチも活躍した芸術の都〜必見スポット8選〜

2020年12月24日

Thumbnail-florence

フィレンツェ旅の基本情報

フィレンツェはイタリア屈指の歴史都市で、フィレンツェ市街の中心部は「フィレンツェ歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録されています。中世はフィレンツェ共和国として毛織物業と金融業で栄え、15世紀にはメディチ家の支配下でルネサンス文化が花開き、フィレンツェ共和国の黄金期を迎えました。

フィレンツェはとてもコンパクトな街なので、徒歩だけで十分に観光を楽しめます。馬車に乗る人をフィレンツェの街でよく見かけますが、移動手段ではなく、あくまで観光目的として利用しています。

フィレンツェの楽しみ方は観光・グルメ・買い物(革製品が名産品)などがありますが、この記事ではフィレンツェ観光の必見スポットを8つ厳選して紹介します。

フィレンツェの観光名所は事前予約が必須あるいは推奨になっています。B-ticketというサイトが英語対応しており、サイトも見やすいのでオススメです。

B-ticketのサイトはコチラ

フィレンツェ観光名所8選

フィレンツェ観光名所トップ8

  • ウフィツィ美術館
  • シニョーリア広場
  • ヴェッキオ橋
  • ピッティ宮殿
  • ミケランジェロ広場
  • ジョットの鐘楼
  • アカデミア美術館
  • 中央市場

ウフィツィ美術館

Florence-uffizi

ルネサンスの作品を2,500以上コレクションしているのがウフィツィ美術館です。有名絵画は、ボッテチェリの『プリマヴェーラ』『ヴィーナス誕生』『東方三博士の礼拝』、レオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』『東方三博士の礼拝』、ラファエルの『ヒワの聖母』『アーニョロとマッダレーナの肖像』などです。ルネサンスの絵画が好きな方には必見の美術館となっています。

入場料は20ユーロ、オンラインで予約すると手数料が4ユーロ発生します。入場時間が15分間隔になっていますので、指定時間に間に合うようにスケジュールを立てましょう

所要時間ですが、有名絵画だけ見て回るなら1〜2時間、展示作品をじっくり見て回るなら4〜6時間は必要です。有名絵画13点をYouTube動画で紹介していますので、お目当の絵画探しにお役立てください!

シニョーリア広場

Florence-signoria

フィレンツェ共和国の中心地だったのがシニョーリア広場です。ウフィツィ美術館の隣にあり、広場がL字型になっているのが特徴です。

観光客や地元の人の待ち合わせ場所として使われることが多く、昼も夜も人で賑わっています。シニョーリア広場が見渡せるレストランで食事も楽しめます。

ヴェッキオ橋

Florence-vecchio

ヴェッキオ橋はイタリア語で「古い橋」という意味で、第二次世界大戦で生き残ったフィレンツェ唯一の橋です。中世の石造りの橋の上には、小さなショップが立ち並び、夜はライブ演奏で音楽を楽しむことができます。

橋からの風景は写真スポットになっており、記念撮影をする観光客で賑わいます。

ヴェッキオ橋は、ウフィツィ美術館とシニョーリア広場から徒歩すぐの場所にあります。

ピッティ宮殿

Florence-pitti

ウフィツィ美術館からヴェッキオ橋を渡り、南西に向かって徒歩数分で到着するのがピッティ宮殿です。フィレンツェ共和国を支配したメディチ家の私邸であり、絵画コレクションや豪華絢爛な部屋など、かつてのメディチ家の繁栄を垣間見ることができます。

Florence-pitti-inside

ピッティ宮殿の入場料は16ユーロ、宮殿の入り口から少し離れたチケット売り場で当日券の購入が可能です。宮殿と隣接するボーボリ庭園を見学するには、庭園の入場券が別途必要となり、値段は10ユーロです。宮殿内からボーボリ庭園の外観は見れますので、庭園を歩きたい方は庭園の入場券を購入してください。

ミケランジェロ広場

Florence-michelangelo-day

フィレンツェの街を一望できるのがミケランジェロ広場です。フィレンツェ中心地から徒歩20〜30分の場所にあり、広場まで坂を登っていくので、観光スポットで唯一バスの利用を検討してもいい場所です。

ミケランジェロ広場からの景色は昼と夜で全く異なり、それぞれで美しい景色を楽しむことができます。どちらも楽しむのがオススメですが、ミケランジェロ広場に2回も行く時間と体力がない方には、夕焼けから夜の時間帯に行くのがオススメです(^^)

ミケランジェロ広場にはレストランがありますので、絶景を見ながら食事をすると優雅な気分を味わえます。ドリンクメニューもありますので、午後の一杯を楽しむのもオススメです!

ジョットの鐘楼

Thumbnail-florence

ジョットの鐘楼はフィレンツェを一望できる観光スポットで、ミケランジェロ広場と並んで人気の場所です。ミケランジェロ広場は無料ですが、ジョットの鐘楼は入場料が15ユーロかかります。

ジョットの鐘楼はエレベーターがなく、狭い階段を414段も登る必要があります。ですが、100段ずつくらいの間隔で休憩する場所が用意されています。マンションの4階まで登るのを5回繰り返すようなイメージです。

階段を登るのは楽ではありませんが、一番上からの景色は素晴らしいので、是非チャレンジしてください!フィレンツェの街が模型のように見えますよ(^^)入場から退場までの制限時間は1時間となっており、夕焼けを見れる時間帯に登るのがオススメです

アカデミア美術館

Florence-academia

ミケランジェロ作のダビデ像の「本物」を展示してあるのがアカデミア美術館です。ダビデ像のレプリカはシニョーリア広場やミケランジェロ広場にもありますが、「本物」はアカデミア美術館にしかないので、人気の美術館となっています。

ダビデ像は巨人ゴリアテを倒す前の表現していると知られていますが、体長5メートルと巨大なことや、瞳がハートマークになっていることは知らない方も意外と多いようです。入場料は12ユーロ、2ユーロで借りれるオーディオガイド(日本語解説あり)は解説が充実しているのでオススメです。迫力満点の「本物」のダビデ像は見逃せません。

ダビデ像の他にも、ミケランジェロの彫刻作品(未完成)が展示してあり、ミケランジェロの制作過程を見学している気分を味わえることができます

ミケランジェロ以外の著名な彫刻家の作品もずらりと展示されているので、お気に入りの彫刻を見つけるのは意外と楽しいです。僕のお気に入りはパンパローニの「犬と戯れる子ども」です。

Florence-academia-pampaloni

中央市場

Florence-mercado

フィレンツェ駅から東へ徒歩3分の場所にある中央市場は2階建てになっていて、1階は市場、2階はフードコートになっています。フィレンツェ名物のランプレドット(Lampredodotto)やフィレンツェのスイーツなど、比較的安い値段で美味しい料理を楽しめるのでオススメです!中央市場のウェブサイトにはイベント情報も載っていますので、旅行の前にチェックしてくださいね(^^)

番外編:ピサの斜塔

Pisa

フィレンツェから電車で1時間、ピサ中央駅から歩くこと20分、世界遺産ピサの斜塔を観光することができます。ピサの斜塔の傾きは3.99度で、写真で見るよりも、現地で斜塔を見ると傾き具合に圧倒されます!

フィレンツェから日帰り(半日)でピサを観光できますので、フィレンツェを観光するなら是非ピサまで足を運ぶことをオススメします!

フィレンツェ紹介動画

フィレンツェ観光の様子はYouTubeにアップしていますので、是非ご覧ください!

フィレンツェ観光プランのお役に立てなら幸いです♪

イタリアのオススメ観光地

イタリアにはフィレンツェ以外にも素晴らしい観光地がたくさんあります。私のブログで紹介していますので、フィレンツェ以外の観光地も是非ご覧ください(^^)

イタリアのオススメ観光地

-トラベル
-

© 2021 会計英語アカデミー Powered by AFFINGER5